Fender japan sr15-ce 歪み回路改造。
2021.05.16
もう改造はやらないと決めたのですが、やはりクランチ歪みの時のチリチリ感が
気になり、歪み回路の改造を検討する。

こちらのページで、各ペダルエフェクターのクリッピング回路のまとめ図を発見しまして、
http://mykeita.blog59.fc2.com/blog-entry-69.html

これは凄い。Marshall のガバナーが発光ダイオード2発の対称形歪みだと言う事を知り、また発光ダイオードの歪みはとても珍しいようで、これは是非やってみたい。

ダイオードって幾らするのかな?と秋月のページ見たら、一個10円なんですよね笑
んじゃ、早速取り掛かろうと、アンプを再分解してみた所・・・・

あれ?・・・・ええ~~~!!赤いの2個付いてる!!

念のため、電源入れて弾いてみると、弦の振動と音と光り方が連動してるwww



このアンプ、既に改造されておりました笑

オペアン換えた時に何故気が付かなかったかなあ・・・・

今日、ハードオフにこのアンプのジャンクが置いてあったのですが、ゲイン下げても歪みます。と。
元々はクランチが出ない超ハイゲインアンプだったのですね。この仕様のため、ジャンクコーナーに置かれる数が多いようです。これ無改造のオリジナルだったら音出しの時点で買わなかったかもしれないなあ。

このチリチリ解消は無理っぽい。マイクで拾ってヘッドホンで聴かなければ気にならない程度なのですけどね。
コメント一覧
コメント投稿

名前

URL(任意、無しでOKですの)

コメント

- CafeNote -