立石で昼呑み
2017.03.08
先日、京成線立石駅に昼から立ち食い鮨食べて一杯呑んできたのですが、これがまた旨いのなんのって・・・腕は一流ですよ。

帰り道、いつも気になっていた鶏の唐揚げ屋、鳥房。

行列ができて凄いらしいですが、食べログで調べたら、なんでも鶏を三度揚げしているらしい。ほうほう・・・三度揚げということは、本格的な油淋鶏に近い調理法をとっているのだな。
しかし、レビュー見ると店が威張っている典型的昭和の行列店らしく、未だにこんな店あるんだなあと。この手の店で旨かったためしが無いんで、入りたくないしで、やはり自分で作ってしまおうかと。



水分をきっちりと抜いて熟成させた鶏モモ肉をタコ糸で縛り、和三盆糖蜜と塩、胡椒、少量の酢のタレに漬け込む。
ジャーレンに肉を乗せ、熱した油をひたすらかける。疲れたら休む。掛ける。手抜いても余熱で結構火入るんですわ。
ひたすら25分。




これは旨いわ・・・皮が北京ダックみたいにパリパリ、肉はしっとりで・・・
2017.03.08 11:47 | 固定リンク | 料理 | コメント (0)
本格手抜き坦々麺
2017.02.27
本格坦々麺が食べたくなりまして・・・・かと言って、ガチで横浜の重慶飯店とか四川飯店まで行くのは億劫だし1000円軽く超えるし、陳建一麻婆豆腐店の坦々麺じゃあ満足できないし・・・

材料揃ってるんだからこういう時は作りましょう。



四川産花椒(サンショウ)をすりつぶし、ピーナツを砕く。
ザーサイを切って水に漬けて塩抜きする。
干しエビを水で戻して、豚挽肉と、花椒と豆板醤、生唐辛子、塩、胡椒、陳皮(みかんの皮干し)、紹興酒で炒め、中国醤油と芝麻醤(ねりごま)、ラー油と和える。

マルちゃんのとんこつ生ラーメン 袋入りを1.5玉茹でて(ここが手抜き)、ついでに青梗菜を茹でて、スープは一人前のみ使う。指定茹で時間は一分半ですが、うちのは業務用ガスコンロなんで45秒。



う~ん・・・材料費計算してみるとやはり500円は超えてしまうなあ。
やっぱ本格なのは相応の値段払わなきゃダメか。
2017.02.27 11:42 | 固定リンク | 料理 | コメント (0)
ひたすら濃厚鶏中華そば。
2017.02.10
夜23時・・・・4時間ほど酒を飲んで大分酔っぱらって来た所で、眠気がなくラーメンが食べたくなる。しかし、外は雪が降ったりで外出はしたくないし・・・・おもむろに、冷凍庫にストックしてある鶏がらを解凍し、ラーメンスープを造り始める。薬味はネギとショウガだけ。
昆布とダブルスープにし、混ぜ合わせる。
二時間経過した所で終了。そのまま鍋を朝まで放っておく。



朝起きてから、ハナマサに豊華食品の麺を買いに。そして、鶏モモ肉を買ってきて、スープの中で茹でながら、追いがつおならぬ、追い鶏肉スープをしてひたすら濃厚に鶏スープを仕上げていく。
鶏肉はスープと追い昆布出汁をして、塩辛く味付け冷蔵してしみこませる。

赤ネギを千切りにして、カイワレを添えて、スープは塩味だけで味を整える。

2017.02.10 11:33 | 固定リンク | 料理 | コメント (0)
イタリアン二種
2017.01.12
赤エビのペスカトーレ
イタリアホールトマトを煮詰めて、アルゼンチン赤エビとヤリイカと生とまとで。




同じく煮詰めたホールトマトに、生ミニトマト、タモギタケ(きのこ)オレガノ、のソースに、牡蠣を片栗粉まぶして塩胡椒でオリーブオイルで焼いて、冷凍のクソw赤イカを松傘切りして、半分ソースにぶっこんで出汁とって焼いたの半分のっけてパセリ。   
晩酌のつまみでっさーw

2017.01.12 11:15 | 固定リンク | 料理 | コメント (0)
富津遠征その1
2016.08.01
遠征したはいいけど魚がおりません・・・・

先に魚屋で地魚を買ってしまいます。
・・と浦安の釣り仲間に言ったら、釣りに行って先に魚買うなんて!!!と非難轟々でありました笑
そんなこと言われたってさあ、釣りたいより食べたいんだもんねー笑

富津産マダコ生まるごと一匹



内臓取り除いても一キロオーバー

富津産地物アナゴとマダコの天ぷら



マダコを茹でて、
富津産カマスをバーナーで焙って刺身に。



砂町銀座で買った活き青森産天然ホヤを酢の物で。



富津産カマスを干物にて



2016.08.01 18:48 | 固定リンク | 料理 | コメント (0)

- CafeNote -