AUDIO-TECHNICA AT9943
2020.08.15
現在、一眼レフに接続できるコンデンサマイクの殆どがプラグインパワー(カメラから電源供給専用)タイプで、これらのマイクは通常ミキサーのファンタム電源(48v)で使用することができません。



まあ、居酒屋にはあり得ない世界の名器がウチにはあるので、これらを使えば良い話なのですが、



例えばこの中のAT4050をステレオで立てる場合、このマイクとサスペンダーの重量を支えられる相応のマイクスタンドが2台必要で、電源が別途必要、と敷居が高すぎますし、もって歩けません笑

ワンポイントステレオ収録をするのに、最低限度の高音質で、一眼に装着してステレオ録音でき、かつ、ミキサーに接続できる電池駆動のちょうどいいマイク・・・・



AUDIO-TECHNICA AT9943 が製造完了してしまいました。

製造期間はかなり長かったため、中古で良く出るのですが、バックエレクトレットマイクには寿命があり(最近のは長寿になったようです)、素人が雑に扱っていた可能性があるので中古はリスクが高い。サウンドハウスは取扱い終了になっているが、アマゾン直売サイトには少し在庫があるようなので、さくっと買っておきました。
新品なら俺の寿命と同じ位は行けるだろう(笑)

んま~海外製の一眼用マイクとかありますけど、この価格とこの音質はやはりAUDIO-TECHNICAにしかできない感があります。

この10年、RODE NT4が既に6万円台に突入しているインフレ、採算が合わないんだと思います。
https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/65859/ 税込み63580円


写真は10年前の広告。RODE NT4は(税5%込)35800円だった。

この逆を行くのが CLASSIC PROのショートブームマイクスタンド



10年前はガタツキ、耐久性とも使い物にならなかったCLASSIC PROのスタンドですが、税込1650円でこのクオリティは凄い・・・・サウンドハウスがきちっと品質フィードバックしてるからなのでしょうかねえ。これはあり得ないクオリティです。当り外れ有りそうなので、買ったらすぐ全機能チェックは必須でしょう笑
VOX AV15居酒屋しのちゃんスペシャルモディファイ 動画アップ
2020.08.01
すっかり忘れていたのですが、改造したVOX AV15の音をアップしました。

自宅用に買ったので録音環境が無く、自転車でアンプ持ってきました。
猫用バッグに入ります笑


軽いので可搬性にも優れこういう所いいですねえ。
軽いシンラインだったら、ギターとアンプ持って自転車でライブハウスまで行けるわ笑

VOX AV15 (居酒屋しのちゃんスペシャルModify) + Bacchus BST-250(居酒屋しのちゃんスペシャルmodify)

オーバードライブ音


セッティングはこちら



VOX AV15 (居酒屋しのちゃんスペシャルModify) + Bacchus BST-250(居酒屋しのちゃんスペシャルmodify) 

クリーン音


セッティングはこちら


VOX AV15の改造の道のりはこちら
VOX AV15僅か2日にて改造されるww
VOX AV15 改造二回目
VOX AV15(改造)考察・・・・
VOX AV15に吸音材を入れてみる
AV15、ここらで決着。
VOX AV15 スペシャルモディファイ動画アップ

ギターの改造道のりはこちら BUCCHUS UNIVERSE Series BST-250
ジャンクのエレキギター
BUCCHUS UNIVERSE Series 改造2回目
スワップ



- CafeNote -