立石で昼呑み
2017.03.08
先日、京成線立石駅に昼から立ち食い鮨食べて一杯呑んできたのですが、これがまた旨いのなんのって・・・腕は一流ですよ。

帰り道、いつも気になっていた鶏の唐揚げ屋、鳥房。

行列ができて凄いらしいですが、食べログで調べたら、なんでも鶏を三度揚げしているらしい。ほうほう・・・三度揚げということは、本格的な油淋鶏に近い調理法をとっているのだな。
しかし、レビュー見ると店が威張っている典型的昭和の行列店らしく、未だにこんな店あるんだなあと。この手の店で旨かったためしが無いんで、入りたくないしで、やはり自分で作ってしまおうかと。



水分をきっちりと抜いて熟成させた鶏モモ肉をタコ糸で縛り、和三盆糖蜜と塩、胡椒、少量の酢のタレに漬け込む。
ジャーレンに肉を乗せ、熱した油をひたすらかける。疲れたら休む。掛ける。手抜いても余熱で結構火入るんですわ。
ひたすら25分。




これは旨いわ・・・皮が北京ダックみたいにパリパリ、肉はしっとりで・・・
2017.03.08 11:47 | 固定リンク | 料理 | コメント (0)
本格手抜き坦々麺
2017.02.27
本格坦々麺が食べたくなりまして・・・・かと言って、ガチで横浜の重慶飯店とか四川飯店まで行くのは億劫だし1000円軽く超えるし、陳建一麻婆豆腐店の坦々麺じゃあ満足できないし・・・

材料揃ってるんだからこういう時は作りましょう。



四川産花椒(サンショウ)をすりつぶし、ピーナツを砕く。
ザーサイを切って水に漬けて塩抜きする。
干しエビを水で戻して、豚挽肉と、花椒と豆板醤、生唐辛子、塩、胡椒、陳皮(みかんの皮干し)、紹興酒で炒め、中国醤油と芝麻醤(ねりごま)、ラー油と和える。

マルちゃんのとんこつ生ラーメン 袋入りを1.5玉茹でて(ここが手抜き)、ついでに青梗菜を茹でて、スープは一人前のみ使う。指定茹で時間は一分半ですが、うちのは業務用ガスコンロなんで45秒。



う~ん・・・材料費計算してみるとやはり500円は超えてしまうなあ。
やっぱ本格なのは相応の値段払わなきゃダメか。
2017.02.27 11:42 | 固定リンク | 料理 | コメント (0)
久しぶりに真ふぐ刺し
2017.02.16
久しぶりに真ふぐ刺し。これで材料費600円ですうふふ笑



はまぐり(猫)も大満足

2017.02.16 11:36 | 固定リンク | 未分類 | コメント (0)

- CafeNote -