2発の快感
2021.03.19
昨年買ったFENDER HOT ROD DELUXE 初期型1996年製 (改造品JENSEN P12N アルニコ5 concert siries)アンプ。
そういえば、このアンプのスピーカー、標準ジャックが付いているから差し替え可能だよな。・・・確か使い古しのコネクターの中に標準の雌ジャックあったよなあ。



ケーブルは・・・通常電源用が代用できるはず。部屋を見渡すと、以前換気扇のスイッチに配線してそのまま放置している物を発見。切り取って、

こんなケーブルを作ってみる。



そして、Hughes&Kettner TUBE20(改CELESTION G12M Greenback 8Ω)
の、エクスターナル端子に接続して、FENDERのアンプからジャックを外してこの延長ケーブルに刺して音を出してみると、



何故か逆相音が出る。ので、ケーブルをクロスに改造して改めて音を出してみると、
どっひゃ~~~超気持ち良い~~!!



12インチスピーカー2発でスタックアンプみたいな音が出る!!
これはやめられないなあ。音量が小さくても、音を伝わせる面積が広くなった分、物凄い迫力と音に包まれる感覚になる。興奮して思わず立ち上がってレスポールを抱えてジョンサイクスになりきってみる笑

フェンダー側を電源入れず、スピーカーボックスとして利用しています。
今まで不満のあった歪もこれで良いんじゃないか?とまで感じる。

小音量と言いつつ多分ウルサイんだと思う(笑)

- CafeNote -