360°師匠とお船で釣りに二回目・・・・
2016.12.13
二回目の船釣り。

始め当たりが無く、船酔いしてしまい小一時間ゲロ吐きっぱなし。
そんでも意地で釣ります。大きなカサゴが沢山。28cm~30cm程あるか!

二回目は何時行ったんだっけなあ?忘れてしまい画像は一回目、二回目と
混じってしまいますが料理のレパートリーということで。

カサゴの丸揚げ
(左右間違って揚げてしまった笑)



30cmのカサゴの丸揚げなんて店で食ったら一尾4000円軽く超えますってw

こちらは28cm程のカサゴを塩焼きに!!



カサゴの兜焼き
刺身にしたカサゴの残り頭の塩焼き



カサゴの淡白な旨みは飽きませんたまりませんビールが進んじゃって止まりませんwカサゴの脳味噌が一番旨い!!

コドウンオコチュジャン チョリム
(サバの辛味煮)



モランボン、ジョン・キョンファ先生のレシピの、朝鮮風サバ味噌煮。
これがまた笑える旨さなんですわ・・・

和風、サバの味噌煮



サバ味噌煮は和風のほうが旨いんじゃないか?・・・
武田の銘醸味噌、三河みりんと、最高峰の調味料で作りましたが、いやいや甲乙付け難し。

鯵のイタリア風



にんにく、唐辛子、塩、胡椒でオリーブオイルで焼き揚げて・・・
おや?下の厚みのある魚は何だろう???
と、考えたら、一緒に釣れたムラソイだったかも。
9/16
2016.12.12
360°師匠とお船で釣りに・・・・・




ブランド鯖、松輪の鯖をゲット。
上 真サバ。下 ゴマサバ。どちらも首折って血抜きしてます。
真サバは市価一尾数千円、ゴマサバは千円以下。どっちも美味しいです~。



おいしんぼでも有名なあの松輪の金サバです。
一尾数千円する黄金の鯖ですが、先日テレビで見たら漁師が松輪漁港から出船して釣りしてるのはアクアライン周辺なんですねえすげー笑った(笑)師匠が松輪鯖と同じだと言っていた意味がわかりました。周囲の一本釣りのプロを見ていると、驚いたことに、プロの釣り師は鯵が釣れても捨ててしまいます。鯖のみ一本釣りしてます。
釣ってすぐ血抜きして刺身に。



鯵もすぐ血抜きして・・・・干物に。



どうですかこの干物。血抜きして干してるから、身が透き通ってます。

2016.12.12 00:24 | 固定リンク | 未分類 | コメント (0)
9/4
2016.12.12
浦安干潮時、石畳に降りて前ウチ釣り。



数年前から小さなコショウダイが釣れていたのですが、ここ数年で大きくなり
食べ頃に・・・・

コショウダイの刺身



活きで〆てますのでこの通り透き通った綺麗な身に・・・

コショウダイは水分が少なく、釣ったその日は殆ど味がありません。
最低2日、できたら3日目に刺身にすると旨みがまわり最高に美味しくなります。
2016.12.12 00:16 | 固定リンク | 未分類 | コメント (0)

- CafeNote -