フロイドローズ最強伝説
2020.07.24
つい先日のことですが、メルカリを見ていて妙な物を発見。



その名は、アーミングアジャスター。
これは何だろう?と調べてみると、

https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/32697/

何~~~~!!??フロイドローズでダブルチョーキングをやっても音が下がらない。
弦が切れてもチューニングの狂いが少ない。
最近はフロイドのギターなんて殆ど弾いてなく放ってらかしにしていたのですが、
これはこれは。10年もギター界から離れて居たら知らない部品が出ていたのねえ・・・・

少々調べると安い物もあるのですが、ここはやはりブランドESP製が良さそう。
5分でポチっと発注完了(笑)


届いたので本日取り付けてみました。

説明書を見ると、スプリングは基本2本掛けが良いらしい。
えー、ちょうどGOTOH PSP パワースプリング(旧モデル)が手元にあります。
3本を抜いて、2本掛けにした所、





既に3本よりテンションが高くフロイドが反りかえっております凄いパワーです笑

アーム動かしても滑らかで良い感じです。これなら2本で行ける。


アーミングアジャスターを取り付けてまず音を出してみると・・・



スゲー~、音が全然違う。低音から凄まじいパワーがあり、抜けもバッチリ。
ピックアップの交換なんかと比較にならない、革命と言える音の違いです!!
フロイドはどうしてもフローティングで、材木との接地面が少ないため音が細くなりがちなのですが、アーミングアジャスターをボディに直付けして、サスティンブロックに接地するようになったため共振して響くようになったのでしょう。
これ、ホント最近のレスポールみたいな音になったな・・・・・

さて、懸念のアーミング。ダウンは良いけどアップがきついというレポートが多数あったのですが、
全く問題ありません。
恐らく、バネ3本で設置してしまっている人がアームアップが厳しいのだと思われます。
GOTOH PSP パワースプリングの2本掛けがお奨め。実験室みたいに音細くならないです。

※動画は作動部の動きです。音は後日アップしますのでお待ちくださいませ。



ダブルチョーキングでも音全然下がりません。しかも、これロックナット装着しなくてもかなり
チューニングが安定しています。
これは、ロックナットレスで、GOTOH マグナムロックペグと、フロイドローズという新しい組み合わせでやっても面白いのではないか!!!!!
ロックナット外してるほうが、明らかに音良いです。ヘッドまで音振動してるんですよねえ。
いやいやいや、フロイドローズのギターなんてもう出番無いと思っていましたが、こうなるとサンタナとかゲイリーの鳴きのギターも演奏できちゃうじゃない?
フロイドの弱点、最早何も無いじゃん・・・・・

一気にフロイドが好きになる・・・(笑)



ついでに弦逆刺ししてアクセサリーみたいになってかわいくないですか?



これバンドリ辺りのメンバーがやったら流行りそうなんだけどな~~。

後日※内縁の妻に全然可愛くないと言われましたので、悔しいから誰か若い子やって流行させてくれ~wそしてしのちゃんブログ見てやりましたと言ってくれ~w
※フロイドロックタイプしかできません。
ギタースタンドカバー
2020.07.18
エレキギターをスタンドに掛けて置くと、ホコリが被ってこれらが蓄積するとボリュームやスイッチに入り込んでガリが出ます。

ウチで使用しているのは、CLASSIC PRO GST4 ギタースタンド 4本用 ですが、ラッカー塗装のギターが4本あるので、不要になった靴下をグルグルに巻き付けて縫い込んであります(これは内縁の妻がやってくれました)

そして、これこれ。カバーです。






これなんと、アマゾンで買ったハンガーラックカバーなんですよ。


これ丁度良い長さで、CLASSIC PRO GST4がすっぽり入ります。横が開いてしまっているので、ここにマジックテープを接着剤でくっ付けてしっかし閉まるように改造してあります。

ここまでは良かったのですが、

今までハードケースに仕舞い、使う時に出していた、Valley arts custompro SSH270を
ソフトケースに入れてここに立て掛けて一か月が過ぎました。

すると、なんとネックが派手に逆反りして、1弦~3弦までフレットに接触、音が出ません。
・・・・このギターは購入から26年目。20年前にアートテックでしっかりリビルドしてもらってから一度もネックが反ったことなかったのに!!!!!

なんとたったの一か月、入梅反りです(笑)
ワーモスのネックですからねえ。





写真はもう直してしまったのですが、どうですか?26年物とは思えないミントコンディションでしょ。

今回の件で思ったこと。

※輸入品のビンテージとか高価なギターは、日本の気候に合わない。
※輸入から時間が経過するほど、ビンテージの良さが無くなって行くのは、日本の湿度の可能性が
高い。
※特にラッカー塗装のギターは、やはり使う時以外、基本ハードケースに仕舞って置いたほうが良い。
※ちなみにソフトケースにラッカー塗装のギター仕舞いっぱにすると、塗装溶けますので要注意です。

出しっぱなしにするなら、部屋ごと24時間空調管理した部屋にするしかない。
高価なグランドピアノ録音するスタジオなんても、基本常に湿度管理されてますからこれは当たり前なのかもしれない。空調止めちゃう梅雨の時期のリハスタのグランドピアノなんて目も当てられない音出ますからねえ。



ES-335 仕舞います笑

ギターを舐めていた・・・・

ビルローレンス BKIR-60G &Fender Custom Shop ’51 Nocaster Tele Pickups Set
2020.07.14
動画アップしました。
若干のノイズが乗っておりますが、当店居酒屋のため、ギターの目の前に業務用冷蔵庫2台が強力なノイズ発してましてご容赦ください笑

歪み Guyatone HIP HOD-1 TUBE OVER DRIVE
アンプのセンドリターンにフクミヤ電子パライコ
アンプ Hughes & Kettner TUBE 20




仕様変更に伴いこちらのページも変更
http://www.southenst.com/cgi-bin/blog/html/day/20200315-1.html
※名前が長いので、このギターは今後、ビルキャスターという名前にします笑
2020.07.14 23:05 | 固定リンク | 未分類 | コメント (0)

- CafeNote -