Fender japan sr15-ce オペアンプ交換
2021.05.12
ツイキャス生放送でネタバラシをしてしまったのですが、先日のフェンダージャパンエルクアンプ、あれをやりました。

オペアンプをBB 2604APに変更する!!

改造というと、案外簡単に考えている人が多いのですが、古い物というのは、例えばボリューム部品のプラスチックが経年劣化をしていて割れやすくなっていたり、金属部品が腐食して固着していたり、かなりリスクのあることです。部品全部外すの大変なんですよ。



そこの所、ちゃんと頭に入れておくことが必要です。
壊れても諦める。意地で修理するのがジャンカー道だと思います笑

んで・・・分解してみたところ、あれ?なんだこれ?



トランジスターが付いてるぞ???これは予定外だった。

このアンプ、プリアンプ部をオペアンプで処理して、最後のパワー部をトランジスターで賄う、なんちゃってディスクリートアンプでした笑
こういう手法があるのかあ・・・ほんっと面白い。90年代の商品はこういう笑える設計が良いですよねえ。

このパワートランジスタが、TDA2030Aという超安物で自作キットなどで高音質と評判が良い物らしく、まだスペックシート見てないので解りませんがLM1875T, TLM675などが互換品で動作するようです。

とりあえず、パワートランジスタは置いといて、プリ部の4558DDを取り外し、下駄を装着してBB OPA2604APを刺して音を出してみました。




・・・・・うわ~・・・・・こんな安物アンプでこんな良い音出ちゃうんだ~・・・・

これ以上の改造はコストが合わないので中止笑


本日の収穫品Fender japan sr15-ce
2021.05.05
Fender japanのギターアンプです。



正確に表記すると、Fender japan のELK、 韓国製アンプ。
90年代まではフジゲンがFender japanのライセンス品を製造していたのは有名ですが、このELKという会社は1970年代までコピー商品を作っていた日本の会社です。
フジゲンがフェンダーとライセンス契約して以降、Fender japanのギターアンプを製造していたのがこのELK。当時、フジゲンと契約なのか子会社化したのかは知らないのですが、90年代末期まで製造されてたフェンダージャパン製品のアンプにはこのELKの名前が入ってます。
コピー商品作ってた会社が本物ライセンス作る会社になってしまう・・・japanヴィンテージあるある、ですね笑

探したらカタログ発見しました。
https://brochures.yokochou.com/guitar-and-amp/fenderjapan/1998/jp_20.html
 
定価16800円ですってねえ・・・

アンプも沢山あるし別に要らないんですけど、安かったのでブログ&Youtubeのネタで買ってきました。
え、だって税込1650円ですよ笑
居酒屋だってYoutubeだってネタの仕入れにはお金が少なからずかかるもんですよ。
それと、90年代のセレッションスピーカー搭載したELKアンプの実力を図りたい。

状態はジャンク、プレゼンスガリ有り。
試奏してみると、ガリは数回回して消えてしまい、状態も悪くない。
しかも、中々良い音してます。イコライザーの効きが良い。



※この機器の内部には、お客様が修理、交換できる部品はありません。



はいはいはい、固いこと言わないで中身見せてねw

お?おお~。まずいきなり目に入ったのがスプリングリバーブ。



凄いねえ~本物入ってるよ。今の時代の格安アンプじゃみんなDSPデジタルリバーブですからねえ。

はい、オペアンプが2個入ってました。



定番JRC4558DD

ローノイズ選別品です。表面実装じゃなく挿入系ね。

これ、何故2個入ってるかというと、プリアンプ部のゲイン稼ぎと、スプリングリバーブへの送りのアンプで使用しているのだと思います。・・・と調べたらなんと回路図アップされてるの発見!ありがたやありがたや。
http://heart-land.way-nifty.com/blog/sr15ce/index.html

スピーカーはセレッション PG8A-15
絶版品で中々人気のようで、ヤフオク相場が1980円。
https://auctions.yahoo.co.jp/closedsearch/closedsearch/%E3%82%BB%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%208%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%81/2084018998/

これとJRC4558DDばら売りすれば利益相当出ちゃうレベルじゃんねえ笑

開けたついでに各部品に魔法の接点復活材を入れて置きます。

次に何やろうとしてるか解った人~~~~笑

あれ行きますわw

リサイクル
2021.04.30
資源のリサイクルということに関しては小学生の頃から深く関心があり、基本的になるべく家電も長年使うようにしてます。省エネのために家電を買い換えたら、それらを製造すること、廃棄することのエネルギーも廃棄物もバカにならないですよね。エコロジーという名のエゴロジーが大嫌いなしのちゃんです笑

こたつです。



長年ワタシの足を暖めてくれた物ですが、熱線ガラスが割れて故障してしまったので買い替えたのですが、ただ粗大ごみで出すには味気ない。

・・・・眺めます。
2分もするとアイデア出ます。

この真ん中の部分切り出せば使えるんじゃねえか?



のこぎりで切りだして、天板が薄いので、切り取った端材で補強します。
(裏側を補強しております)
各部接合されていないので、タイトボンドで接着します。

L字金具を取り付けて、スペアナ&スコープ用の壁掛けPC台を作ってみました。



- CafeNote -